チュラキューブとは

about Churacube

特定非営利活動法人チュラキューブは、2012年の設立以降、人口減少社会の未来の中で次々に生まれる社会の課題・産業の課題を解決するため、そして、私たちが社会課題を「自分ごと」に感じられるように、『未来を伝える活動』『ともに創る活動』の2つの取り組みに力を尽くしています。

講義やワークショップは500回以上、ソーシャルビジネスでは、「農業×イタリア野菜」「農業×高齢者福祉施設」「伝統工芸×障がい者福祉」「スーパーマーケット×こども食堂×障がい者福祉」「高齢者団地×障がい者福祉×孤食支援食堂」「複合商業施設×食育」など、ジャンルを超えたさまざまな「ソーシャルビジネスのかけ算」をプロデュース。

変化が速い時代の中で、これからも社会課題と現代に生きる人に寄り添った伴走型の応援に取り組みつづけていきます。

チュラキューブの活動 #1

都市部での農業体験、伝統工芸の現場見学、こども食堂へのイベント開催など、誰もが社会課題に触れる場を生み出しています。

SDGsの基礎知識、ソーシャルビジネスの企画立案・情報発信、障がい者福祉など、さまざまな社会課題を学ぶ場を作っています。

毎日新聞でソーシャルビジネスを紹介する連載、地域や観光地でのフリーペーパー制作など、野菜社会の取り組みを発信しています。

チュラキューブの活動 #2

伝統工業や農業、人口減少時代に存続の危機のある産業とともに、伝福連携・農福連携などのソーシャルビジネスをともに創ります。

こども・高齢者の孤食支援を目指して、商店街や店舗、障がいのある人、住民がみんなで運営できる地域食堂を立ち上げ、運営しています。

工賃の低さ・労働環境の難しさなど困難な状況にある障がいのある人たちの「働く場所」「やりがい」を生み出すビジネスを生み出します。

会社概要

Company Profile

名称特定非営利活動法人チュラキューブ
所在地550-0014大阪市西区北堀江3丁目6-8西青山ビル406
電話番号06-6226-7993
FAX番号06-6226-7998
メールotayori@chura-cube.com
設立2012年6月
代表中川 悠

お問い合わせ

inquiry