2016/04/23
SUI:環境保全活動を通して 大阪湾をもっと身近な海へ

今週のSUIは大阪湾の環境を
外から改善しようと取り組んでいる
CANの岩井さんのお話です。

アマモという水草が
今回のキーワードなのだけど、

アマモが水中にあることで酸素が生まれ、
小さな、大きな魚の育つ場所になること。

そして、アマモが減っている事実があること。

海のなかで起きている小さな大きな事件だなんて、
全く知らない世界のお話ばかり!!

そして、何よりも素晴らしいのが、
そのアマモの育成を、
地元の小学校の子どもたちと
一緒に取り組んでらっしゃるということでした。

そんな石井さんの愛情あふれるアマモ再生のお話、
是非、ご一読ください!

環境保全活動を通して  大阪湾をもっと身近な海へ
http://www.nankai-sui.jp/nishitottori/160420_045/

 


« 前の記事: | 次の記事: »