2014/04/14
雨の博多の旅

雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅 雨の博多の旅

東京に比べると小さいが、
全国的に見ると大きな街である
大阪で暮らしている一人として、

福岡と都市部を歩いても、
『食の豊富さ』と『ビル建築』くらいしか
感動のセンサーが働かない。

人ともっと会ったなら、
感じ方が変わるのかな。

それよりもやはり太宰府や糸島など、
他にない場所に足を運ぶ方が、
情報と刺激がたくさん体に入ってくる気がする。

でも、てつろうちゃんが言ってたよ。

東京、大阪、福岡で比べると、
福岡が一番暮らしやすいって。

暮らしやすさの本質って、
もしかしたら、街が大き過ぎない
一人一人の理解が届く規模感であることも、
一つのポイントなのではないかと、
福岡•博多でいろいろ考えてみました。

美味しく楽しい、
雨の博多の旅でした。

 


« 前の記事: | 次の記事: »