2015/06/29
田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ

田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ 田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、深日漁港のフェスティバルへ

漁港をめぐる旅。

田尻漁港、岡田浦漁港の日曜朝市と、
深日漁港のフェスティバルに視察?参加?してきました。

朝8時台の田尻漁港のお店の多さ、お客さんの多さにはビックリ!

これを毎週日曜日に20年間も続けている組合の皆さんの
本気のエネルギーに感動してしまいました。

そして、深日港では、
滅多にお目にかかれない
海のゴミや油をを回収する海和歌丸を見学させてもらったり、
釜揚げしらすを買って帰ったり、

大阪の青空の大きさと、
海の広さをいっぱい感じた1日でした。

漁港だけじゃなくってさ、
不特定多数の方々に、
こんな場所があるんだよって知ってもらうため、
定着させるためには、

たくさんの仲間と、たくさんの時間が必要で、

相当の覚悟はもちろんのこと、
自分自身のエネルギーをかけ続けなければ、
実現しえないものなんですよね。

海は広くて深い。
そして、人の営みもなんとも奥が深い。

それこそが港ってことですね!!

 


« 前の記事: | 次の記事: »