2016/09/08
掲載:メビック扇町 U40のレポートが公開されました

img_6571

 

8月8日にメビック扇町で、
編集を担当された森口さんと司会をさせていただいた

「クリエイティブクラスターフォーラム OSAKA UNDER40 CREATORS
ふたつのタイプから考えるこれからのクリエイターのあり方 Vol.2」

、、、というトークイベント。

120分という限られた時間の中で、
5組6名のゲストから話を聞く!
という、かなり盛りだくさんな内容でしたが、

そのハチャメチャで面白すぎる内容を、
ライターの松本幸さんが、天才的に読みやすく、
まとめてくださったんです!!!

▼レポートはこちら
http://www.mebic.com/report/5778.html

裏側でコーディネートをしてくださった
mebic扇町のスタッフの皆さんにも、
心から感謝!!

もし、お時間ありましたら、
大阪にいる40歳以下のクリエイターの
眩しくもたくましい生き様が描かれていますので、
是非、ご一読くださいませ★

ーーーーーーーーー

20代で身につけた経験や人生哲学をもとに、クリエイターとして生き方の足場を固める30代。唯一無二のスキルで頭角を現すスペシャリストタイプになるか。ヒト・モノ・コトをつないで新たな価値を生み出すプロデューサータイプになるのか。

メビック扇町は2016年2月、大阪で活躍中の40歳以下のクリエイターたちが体現する2つの生き方にフォーカスし、これからのクリエイティブシーン活性化のヒントを探すインタビュー冊子「OSAKA UNDER40 CREATORS」を制作。当フォーラムでは、冊子に登場したメンバーのリアルなトークに耳を傾け、彼らの思考と熱を共有する。

 


« 前の記事: | 次の記事: »