2014/06/21
大阪市従業員労働組合さんと、クラウドファンディングの擬似体験ワーク

大阪市従業員労働組合さんと、クラウドファンディングの擬似体験ワーク 大阪市従業員労働組合さんと、クラウドファンディングの擬似体験ワーク

ご縁があって、大阪市従業員労働組合さんの中で、

クラウドファンディングの擬似体験ワーク、
カードを使った地域資源を探るワークショップをさせていただきました。

労働組合という世界は、
チュラのように小さな組織にはあるはずもなく、
まさに、生まれて初めて触れる業界でした。

大阪市って、あまり知られていませんが、
ものすごくたくさんの幅広い業務があるんですって!

今日も、捨て猫対策をしている方、ゴミ屋敷と対峙している方など、
普段はなかなか出会えない方々が参加してくださったのですが、

どうしてどうして、プロジェクトを作り出すのが驚くほど上手い!

お話を聞いてみると、
普段から市民や地域団体の皆さんと
話し合い、地域の課題の解決策を探り続けてらっしゃるとのこと。

労働組合というものの存在価値を聞けば聞くほど、

皆さん、志が高く、
どうにか地域をよくしたいと考えてらして、
なんとも頭が下がる想いです。

こうやって、労働組合さんと地域のNPOや市民団体が、
もっともっと対話を深めて、
コラボレートしていったら、
本当に素敵ですよね!!

次回もよろしくお願いいたします!!

 


« 前の記事: | 次の記事: »