2013/10/04
世界の食にまつわるディスカッション

世界の食にまつわるディスカッション

世界の食にまつわるディスカッション。

フードバンクや自給率、、、
大切なテーマだとは思うんだけど、
いつも気になるのは、

日本の消費者が一般的に持っている意識の色と、
立ち向かうべきソーシャルイシューの色が
あまりにもかけ離れているということ。

そして、消費者の生活を、
キャンペーンやプロジェクトだけで、
簡単には変えることはんて、
なかなかできないということ。

圧倒的な対話と時間が必要なことだからこそ、
そこを自己実現だけで考えてしまうと、
けして上手くいかないということに、
気づいて欲しいな。

 


« 前の記事: | 次の記事: »