2014/07/01
これからも『おふくわけ』を育てていこう!

これからも『おふくわけ』を育てていこう! これからも『おふくわけ』を育てていこう! これからも『おふくわけ』を育てていこう! これからも『おふくわけ』を育てていこう!

北摂パッケージデザイン研究会、通称『ほくパケ』の今期最後の会が終了しましたー!

6市14施設が集まっての勉強会、
グランフロント大阪やハービスエントでの前向きな販売会と、
全部で10回ほどの集まりから、

なんだかね、新しいつながりや、
ちょっとした自信、たくさんの学びが生まれたように思います★

みんなみんな、テンションが高く、
これからも新しく生まれた『おふくわけ』というブランドを、
育てていこう!続けていこう!

という前向きな意思とともに、
まずは第一期を終了することができました★

今回、改めてわかったことは、
市を超えて施設同士が出会う場所はとっても少ないということ、
商品のレシピやパッケージを変更するのは難易度が高いということ、
福祉バザーでの販売方法と都心での販売方法は大きく違うということ。

その他いろいろなことを、皆さんから学ばせていただきました。

つながりの今井さん、研究会や販売会に参加してくださった心優しき職員の皆さん、
進行やデザインを頑張ったチュラのみんな、
そして、影ながらプロジェクトを愛してくれた岡本さん、、、
ありがとうございました!

そして!先週ですが、『おふくわけ』が大阪日日新聞に掲載されました!

取材された『とんぼ福祉会』さんも、
とっても喜んでらして、
みんなみんな、笑顔ー!

 


« 前の記事: | 次の記事: »