2014/01/28
「職業に必要な実践的な能力」を育成すること

「職業に必要な実践的な能力」を育成すること

とある専門学校から相談があり、
来年4月からはじまる「職業実践専門過程」についてディスカッションをしました。

職業実践専門課程は大学ではなく、
専門学校や専修学校の新しい教育の枠組み。

「職業に必要な実践的な能力」を育成することを大きな目的に、

企業などと連携し、新たに授業科目や教育課程を編成し、
学内だけでなく外部の企業と連携。

企業内で実習・実技・実験などの
実践的教育を受けること、、なのだそうです。

個人的には大学よりも機動力の高い専門学校の方が、
新しいことへのチャレンジができるのではないかと考えるこの頃。

本気の本気で専門学校の価値向上を目指す、
まだ少数の先生たち。

先生や教務の皆さんの新しいチャレンジは、
果たして、どう進んでいくのだろう。

ディスカッションは続きます。

 


« 前の記事: | 次の記事: »