2015/12/21
12月の尾崎漁港は変わらず穏やかで、 なんとも美しい

12月の尾崎漁港は変わらず穏やかで、 なんとも美しい 12月の尾崎漁港は変わらず穏やかで、 なんとも美しい 12月の尾崎漁港は変わらず穏やかで、 なんとも美しい 12月の尾崎漁港は変わらず穏やかで、 なんとも美しい 12月の尾崎漁港は変わらず穏やかで、 なんとも美しい 12月の尾崎漁港は変わらず穏やかで、 なんとも美しい

師走の後半は、
来年掲載のSUI取材で
撮影クルーと尾崎漁港へ。

12月にも関わらず、
阪南の港は変わらず穏やかで、
なんとも美しい。

風景は少し寂しげなのにね、
不思議なことに、
ここで暮らす人はなんとも陽気で、
誰とでも分けへだてがなく話しかけてくれるんです★

高齢化が進んでいるといいながらも、
まちを歩く子どもたちの姿もちらほら。

きっと、伸びやかで過ごしやすい土地なんだろうなぁ。

そんな阪南の海で暮らす人々の言葉に耳を傾け、
ハモの骨切りマシーンの神業に驚き、
冬のハモをゲットして意気揚々と帰途に着きました★

 


« 前の記事: | 次の記事: »