2017/11/02
【泉北ニュータウン】”シニア向けサービス”「アイデアソン」&「座談会」!

中川 悠さんの投稿 2017年11月1日(水)

中川 悠さんの投稿 2017年11月1日(水)

ついに情報公開!!!

高齢化が進みさまざまな地域課題が
見えはじめている泉北ニュータウンに、

コミュニティ支援や健康支援などの
ITやサービスのソフト産業だけでなく、
建材やキッチンまわりなどのハード産業の

両方の「シニア向けサービス」の
アイデアを持ち込めないか!!!?と、
中川 健太さんと考えておりまして、

堺市のニュータウン地域再生室さんの主催で、

◆大阪イノベーションハブで「アイデアソン」、

◆S-Cubeで「コラボ企業との座談会」

を、開催することになりました★

集まったアイデアを
一緒に形にするために
力を貸してくださるコラボ企業は、

・大阪府住宅供給公社さん!!

・泉北高速鉄道株式会社さん!!

・南海不動産株式会社さん!!

上記3社とともに泉北ニュータウンで、
シニア向けサービスを
一緒に考えて見ませんかー?

▼申し込みはこちら

「こくちーず」からのお申込み
http://kokucheese.com/event/index/493105/

ーーーーーーーー

まちびらきから50年を迎え、市内でも最も高い高齢化率(約33%)の泉北ニュータウンでは、現在、高齢化に伴う様々な地域課題が顕在化しています。

こうしたことから、泉北ニュータウンの高齢化に伴う課題解決をめざすためのサービスを、南海不動産㈱・泉北高速鉄道㈱・大阪府住宅供給公社の3社と連携して創出したい!という方(対象は企業・起業家・NPOなど)を募集する企画を開催します。

オープンイノベーション方式で、まずは11月~12月にかけて、グランフロントの大阪イノベーションハブでのアイデアソンや中中百舌鳥のS-Cubeでの座談会を通して、実際に3社の担当者から直接ニーズテーマを聞きながら事業提案していただける場を開催します。

「健康な暮らしの実現に資する取り組み」、「鉄道会社がもつ駅・電車などでの高い広報力を活かした、住民の安心・安全に貢献する取り組み」、「団地の空き室や空きスペースを活用したサービス」、「団地居住者の協力も得ながらの実証実験」、「コミュニティや健康活性化のための取り組み」、「高齢者が住宅に必要としていること」「地域で働く場を生み出すためのアイデア」などなど、3社それぞれに様々なニーズテーマを出していただいているので幅広い事業提案が可能です。

我こそは、という方は、是非まずはお気軽にアイデアソン・座談会にご参加ください。

事業詳細や申し込み方法、各社のニーズテーマは以下のページでご覧いただけます。

企画チラシ
http://www.city.sakai.lg.jp/…/df_filename_shig…/chirashi.pdf

堺市HP
http://www.city.sakai.lg.jp/…/df_filename_shigotodukuri.html

 


« 前の記事: | 次の記事: »