2017/11/02
【伝統工芸×障がい者福祉】普段見られない、西陣織の技。

中川 悠さんの投稿 2017年11月2日(木)

中川 悠さんの投稿 2017年11月2日(木)

中川 悠さんの投稿 2017年11月2日(木)

中川 悠さんの投稿 2017年11月2日(木)

 

京都で「伝統工芸×障害者福祉」の
可能性を探る視察の旅。

西陣織にかかわる、
撚糸、染色、整経、金銀糸の工房を巡る。

普段なら絶対に見られない世界を
見させていただくのって、
とても幸せなことだなぁと改めて感動★

そして、長年、積み重ねてこられた
職人の技ってやっぱりスゴいなぁ!!
と思う気持ちのその先に、

少しだけ理解が深まってきたからこそ、
わかることだけど、

その工程を最初に生み出した
江戸の時代を作り上げてきた
職人たちこそが、
何よりも素晴らしいんだよなぁ!
と、何度も納得しておりました★

伝統工芸は難しい。

技術を継いでいくことだけでなく、
今の時代を生きていくことも。

伝統工芸×障害者福祉、、、
耳障りはとても美しいけれど、

関わる人の10年後、30年後を考えておかないと、、、と、
迫り来る現実を、ただひたすらに胸に刻む。

 


« 前の記事: | 次の記事: »