2017/10/27
【淡路島日本遺産】人生初!淡路高校の3年生への授業!

 

人生で初めての高校生への授業!!

淡路島 日本遺産の取り組みで、
週に数回、淡路島に通っているのですが、

淡路市の淡路高校さんで、
3年生を2時間、2年生を2時間、

日本遺産のこと、
パッケージデザインのことを
教える機会をいただきました★

来年が兵庫県が誕生して150年。
その一環で、県全体の高校で地元を学ぶための
授業や取り組みが行われているとのこと。

今回は農業について学ぶ学生たちが、
淡路産の小麦粉を使った「プレッツェル」を
開発する!ということで、

初めて出会うパッケージデザインという
体験ゲームいっぱいのワークショップを
実施してきましたー!

彼らが考えたパッケージ案は
11月18日の日本遺産フェスティバルで、
発表されることになりますー!!

高校生は大学生より、
「おもしろい、おもしらくない」の判断が早く、
素直で可愛らしく、
そして、少しややこしい(笑)♩

 


« 前の記事: | 次の記事: »