2017/10/06
【関西大学-社会起業論】65歳までの時間をどう思い描くか。

中川 悠さんの投稿 2017年10月6日(金)

中川 悠さんの投稿 2017年10月6日(金)

中川 悠さんの投稿 2017年10月6日(金)

 

関西大学での社会起業論。

「お金って、どうやって得るの?」
「年齢とキャリアの考え方は?」

学生たちからしたら、
自分たちが向かう先にある社会とは、
「半透明のベールに包まれたぼんやりしたもの」で、

卒業して実際に働きだすまでは、
なかなか実態に触れることが
できないものなのですよね。

22歳、23歳の彼らが、
想像に想像を重ねて、
30歳までのキャリアを考えてみたとしても、

40歳、50歳、60歳は、
到底、想像しえない。

でも、だからといって、
30歳で人生の折り返しだなんて、
けして考えないで欲しいなぁ。

まずは、65歳までの42年・43年間を
どう思い描いていくか。
それこそが、現実なのだから。

(未来は、もちろん自分にも見えないけど★)

 


« 前の記事: | 次の記事: »