2017/10/02
【大阪芸大-デザインプロデュース論】ゲスト講師をしてきました

中川 悠さんの投稿 2017年10月1日(日)

中川 悠さんの投稿 2017年10月1日(日)

中川 悠さんの投稿 2017年10月1日(日)

中川 悠さんの投稿 2017年10月1日(日)

中川 悠さんの投稿 2017年10月1日(日)

 

aozoraの清水兄さまにお声がけをいただいて、
大阪芸大のデザインプロデュース論の
ゲスト講師として、
1コマを担当させていただきました★

これから連続で、中川なんかよりも、
すんごい方々のお話を
彼らは聞くことができるんだそう!

なんて、贅沢!
なんて、贅沢!!

デザインをするって、
紙だけではなく、WEBだけでなく、

行動だってコミュニケーションだって
なんだって「デザイン」の考え方が
生きてくるんですよね。

今回はGIVE&GIFTを中心とした
「デザイン×社会課題」を、
わかりやすくお話してみたのですが、
興味の大半は赤メガネとオネエキャラに(笑)

素直で人懐っこい芸大生たちからの
キャラクターについてや
働くということについて、

質疑応答の時間や、
講義終わりの時間に、
たくさんお話をしていたのだけど、

デザイン系の学科だからか、
「どんなアイデアだったら、
相手に驚いてもらえるか?」への考えが強く、

例えば、イベントもデザインも、どんなことでも、
「対象者のニーズに耳を傾け、そこに寄り添う」ということは、
まだまだ苦手★

でも、「伝える」ということに、
強い気持ちを持っているのが、

受け身になりがちな
経済学部やその他の学部生とは、
根本的に思考が違うということを感じられたし、

「伝えたい」が心の中にあることって、
社会にとっても若者にとってと、
大きな可能性があるなぁと、
ちょっとワクワクさせてもらいました!

2年生の彼らは、
これからどんな大人に
成長していくのでしょうねー!

楽しみ!楽しみ!

清水先生、お声がけいただき、
ありがとうございましたー!

 


« 前の記事: | 次の記事: »