障がい者の雇用を生み出す!きずなロール

障がい者の新たな雇用を生み出す!
みんなを巻き込む美味しい幸せロールケーキ

■時期
2009年9月~2012年3月

■連携・関連先
ときヨシエンタープライズ、龍谷大学

_______________________________________

【障がい者さんとロールケーキと学生さんがコラボ?!】

「きずなロール」は、障がい者の新しい雇用を生み出すことを目的に
大阪・豊中市の福祉施設さんと一緒に「ロールケーキ」を作るプロジェ
クトです。新たな授産商品を作り市場で売り出すだけでなく、インターン
シップという形で大学生に参加してもらい、きずなロールのPRを担当し
てもらいました。

ロールケーキは冷凍保存が可能で、施設で以前から作られていたパン
やお弁当などに比べて日持ちがするため、商品の在庫も管理しやすい
のが特徴。一般の商品としてのクオリティを保つため、素材にもこだ
わり、フェアトレードの紅茶、こだわりの地産地消の卵、大山の牛乳など
を使用しました。また味に関しては、パティシエの方にアドバイスを
いただき、レシピ作りをすすめました。パッケージも様々な商品が並ん
でいても「思わず手に取りたくなる」華やかなパッケージをデザイン。

また広報に関しても、龍谷大学 社会学部コミュニティマネジメント学科
のインターンシップの教材として、学生のみなさんに色々なPRをして
いただき、新聞社や行政からの取材を受けました。

ロールケーキを通じて、障がい者施設、大学生、デザイナー、パティシエ、
消費者のみなさん色々な方々を繋げ、優しく巻き込むプロジェクトです。

 


 | 次の記事: »