缶バッジ制作サービス【ギガバッジ】

淀屋橋・本町のオフィス街の真ん中にある「福祉のはたらくチカラ勉強会」から誕生した
「30年後も“手しごと”が残っている仕事」…それが、缶バッジ制作でした!!

◆皆さまの缶バッジをご注文ください!
ギガバッジ
https://gigabadge.jp/

GIVE&GIFTは、今までも株式会社フェリシモ、大阪府住宅供給公社などと「障がいのある方の生きる力・はたらく力」を育てるべく、コラボプロジェクトを作りつづけておりました。さらに、誇らしい仕事が作れないかと、施設内のメンバーで立ち上げた「福祉のはたらくチカラ勉強会」から生まれたアイデアが、缶バッジ制作サービスでした。
障がいのある方にとっては、一部作業しか請け負えない軽作業だけでは、社会性・見通す力は高まりづらい。だからこそ、「完成品」を自分たちの力で作り上げ、お客様に納品することこそ、社会の中で生き抜く力を育てることができるのだ!と考え、「30年後も手しごとが残っている仕事」として考え抜いたのが「缶バッジ制作サービス」。構想から半年をかけ、WEBでの制作サービスサイトを立ち上げます。

◆障がい者にとってのメリット
完成品をお客様にお届けることで成長する!

①自分たちで受注・制作・納品までを担当でき、
仕事全体を見通す力が育まれていく
②アイドル・アニメ・電車など、自分が好きな世界の
発注物を日々、触れられる喜びがある

◆社会に対して

ハイクオリティーの商品ができれば、
お客様には作り手の顔は見えなくてもOK

①デザイナーが常駐する施設だからこそ、品質が安定
②WEBには、あえて福祉要素は入れないというPR
③顔が見えるFacebookでは、福祉の活動を発信

◆未来に残る「手しごと」

缶バッジには、ピン付け、袋入れなど
福祉が得意とする「手しごと」が必ず入るんです!

①ピン付け、袋入れなどの軽作業は福祉が大得意
②1つの作業を、約20名で取りかかれる集団力
③単純作業だからこそ発揮できる、特異な集中力

 


« 前の記事: |