2015/11/21
第2回目「福祉のミライ教室」は「商品開発」がテーマ

第2回目「福祉のミライ教室」は「商品開発」がテーマ 第2回目「福祉のミライ教室」は「商品開発」がテーマ 第2回目「福祉のミライ教室」は「商品開発」がテーマ 第2回目「福祉のミライ教室」は「商品開発」がテーマ

堺市の障がい者支援課さんとの
学びの取り組み「福祉のミライ教室」。

中川が担当している6ヶ月カリキュラムの第2回目の講師は、
株式会社グランディーユの小笠原恭子さんでした★

「商品開発」をテーマにお話をいただいたのですが、
とてもとても理解しやすく、
支援者の皆さんの心に届く講義★

「メゾン・ド・イリゼ」のカフェ立ち上げから、

どうやってターゲットを考え、
どんな風に地域を知り、
どう考えてメニューを開発していったのか、、、

会場にいる参加者だけが
聞くことができた特別なお話が
たーくさんありました。

実際に悩んで、動いて、
変化し続けている人のお話は、

たくさんの学びと示唆を与えてくれる!!

小笠原さん、本当にありがとうございました!!

 


« 前の記事: | 次の記事: »