2015/12/20
「御所市こども教育サロン」の第1回

「御所市こども教育サロン」の第1回 「御所市こども教育サロン」の第1回 「御所市こども教育サロン」の第1回

奈良県御所市の小中学校の統廃合問題について、
まちで暮らしている方々を中心に、
定期的に話しましょうー!!

という、「御所市こども教育サロン」の第1回。

初回ということで、
岩手県奥州市の小学校、広島県府中市の小中一貫校に視察に行かれた報告会でした。

いやぁー、、、勉強中ではありますがら
全国的には統廃合の事例が、
たーくさんあって、

その一つ一つにドラマが隠れているみたい。

・反対運動はどうおさまった?

・統廃合して教育レベルはあがった?

・通学のバスのルートは何ルート?

・どのくらい前から、どんな部会、どんなメンバーで進めてきたの?

・同和問題は、どう考えられているの?

・使わなくなった学校はどう活用するの?

・運動会はどんな形になったの?

こうやって、いろんなお話を聞いて、
知識が増えていくたびに、
質問の一つ一つに深みを増していく。。。

対話って、大事だなぁと改めて。

次回は1月17日。
テーマは、2020年のオリンピックと御所市について。

2019年はラグビーのワールドカップがあったり、
2020年のオリンピックまでに
観光整備を進めるチャンスがたくさんあったり、
奈良のどの街にもチャンスがいっぱい訪れるんですって!

そして、ずっと訪れてみたかった
水平社博物館にも足を運ぶことができました!

同和問題についても知識が少なすぎて恥ずかしいのですが、
1922年に立ち上がった水平社が、
どう生まれ、どう広がっていったか、
初めて知ることができました。

一度、皆さんにも訪れて欲しい。
感じること、考えることが、
本当にたくさんあるはずです。

 


« 前の記事: | 次の記事: »