2014/03/11
3.11 「今日」について

日が変わる前に。

たくさんの人が
「今日」について書いていたので、
改めて何かについて
書いてみよう。

、、、と思ったのだけど、
なかなかまとまりませんでした。

震災が起こった時、その直後の、
大阪での自分の記憶と、

一ヶ月の間に何かができないかと、
考えに考えたけど、
何も動けなかった後悔と、

半年経ってから
現地を一人で歩いた時の衝撃と。

そんな自分の中での
自己実現欲求にまみれた変化に比べると、

気仙沼でお話をお聞きした
津波で旦那さんを亡くされた
おばさんの前向きな言葉や、

頑張って経営していたお店が
目の前で流されたおじさんの
未来に向かった声や、

大阪に避難をされている
福島の方から聞いた恐ろしい話の方が、

何倍も何倍も現実過ぎて、
やっぱり、言葉がまとまりません。

東日本大震災で命を亡くされた方、
生活が一変して悲しい思いをされている方に、

思いを巡らしながら、

日本に世界に戦争が起こらないように。

これ以上、おそろしい災害が起こって
平和に暮らす人々を苦しめないように。

僕たちの周りにいる人々が、
いつも笑顔でいられますように。

そう、今日も、
心から祈るばかりです。

 


« 前の記事: | 次の記事: »